ベースメイク

小顔メイクをするうえで重要なのは「ベースメイク」です。
ベースメイクが正しく出来ていないと、せっかくの小顔メイクも効果が薄れてしまいます。
また、ただ塗っただけのベースメイクでは、メイク崩れや厚化粧の原因にもなりますから、これを機会に、正しい方法を覚えましょう。
重要となるベースメイクでは、顔全体のファンデーションを均一に塗り込んでいくのはタブーです。
皮脂の分泌の多く崩れやすい、Tゾーンや小鼻の部分や、動きの多い目元口元の部分はファンデーションの量を極力少なくします。
これらの部分は、ファンデーションをお肌にしっかり密着させることが大切です。
指やスポンジを使って、を叩き込むようにしてのせていきましょう。
忘れがちなのが、フェイスライン、額の生え際、もみ上げなど、顔のアウトラインと呼ばれる部分です。
多くの方が適当になりやすい部分なのですが、アウトラインまできちんと塗りこまないことで、小顔メイクのバランスも変わってきます。
ですが、塗りすぎは逆効果になるので、額や頬、顎などにのせたファンデーションを、外側に広げるイメージで薄くのばしていきましょう。
これで、小顔メイクのベースが完成です。
ファンデーションの量を調整するだけの簡単な方法です。ぜひ今日から取り入れてみませんか。

おすすめサイト
美容整体協会では、骨盤や小顔矯正についての情報を調べることができます。
毛穴ケアでおすすめのコスメを調べるのに助かるサイトです。